小樽・札幌の新築注文住宅 北美建TOP > 北美建が創るもの

北美建が創るもの

ハウスメーカー時代の自問。そして独立

有限会社北美建の出発点は、今から20年以上前の平成元年にまで遡ります。
北美建のスタート以前、私はハウスメーカーに勤務していましたが、ほぼ2年間隔でやってくる転勤や営業ありきの姿勢など、「本当にお客さまのためになっているのか」という疑問が拭えませんでした。

ひとつの地域に根を下ろし、お客さまとの永いお付き合いの下で高い品質の住宅を作る。北美建は、ハウスメーカー時代には成し得なかった「お客さまのための住宅作り」を実現させるために作った会社です。
それから20年。手がけた物件数は200を越え、幸いにもお客さまに支えられて今日に至ります。

北美建のプランニング

設計図イメージ

住宅作りの出発点は、平面プラン、資金プラン、暖房プランという3つのプラン作成です。
住宅は20年、30年と住み続けるもの。だからこそ北美建ではプランニングにおいて2つのことを大事にしています。

1つは、お客さまとの皮膚感覚の共有です。
私は、プランニングにお客さまの考え方や生活感、また将来の暮らしを反映させることが何より大事と考えています。実際に何度もお会いをして、お客さまの顔を見ながら、生活を見ながら「こういうことを考えていらっしゃるのだな」とお客さまの輪の中で世界を広げ、プランニングに反映させるようにしています。

そしてもう1つは、長期的なトータルコストという視点。
例えば新築時にかかる費用が安かったとしても、その後の修繕に多額の費用がかかるのであれば意味がありません。10年程度で張り替えが必要になるサイディングではなく、数十年の耐用年数があるモルタルを利用するなど、北美建では長期的な視点で費用が抑えられるよう、プランニングとご提案を行っています。

最大の力で、許しが出るまで作り続ける

ご家族イメージ

プランが固まれば、いよいよ実際の建築作業へと進みます。
一般的なハウスメーカーであれば、固まったプラン内容に沿って粛々と建築を進める…となるかもしれませんが、北美建では、お客さまに可能な限り建築現場に足をお運び頂いて、もし途中で変えたいと思うことがあれば、遠慮なく申し付けて頂きたいと思っています。

建築プランニングの時には図面や写真をお渡ししますが、徐々に立体的な形となっていく建築現場を見て頂くことで、プランニング時には分からなかったこと、やっぱりこうしたい、ということが出てきて当然です。

私どもとしては、お客さまに「ここは違うね」と嫌な思いをさせたくありませんし、何より喜んで頂きたい。工事を進めていく中で、ここを進むと後に戻れないというポイントでは私からお声かけして、説明を差し上げるように致しますので、最後には「良い家になったね」とピリオドを打てるようになればと思っています。

効率のことを考えれば、途中で変更が生じるのは私たちにとって得なことではありませんが、これは損得ではないのです。 私たちにとって中心にあるべきはお客さまであり、お客さまが私たちの師匠です。
最大の力を出し切ってお客さまに喜んでもらう。師匠であるお客さまの許しが出るまで、私たちは作り続けます。

10年後、20年後という未来を見据えて

住宅完成後の気になる点として、アフターメンテナンスに関する質問をよく頂きます。
私が思うに、他メーカーの言うアフターメンテナンスは、現場監督の技術的な未熟さが作り出す、残工事の整理に過ぎません。
しかし北美建の過去の実績では、アフターメンテナンスが必要となるケースは非常に少数です。

北美建スタッフ一同

これは、先ほどプランニングの説明でもあった通り、予め長期的な視点で住宅プランを作っていること、そして建築現場ではお客さまが乗り移ったかのような気持ちで、私が徹底的にチェックをし、悪いところがあれば大工に指示を出して、修正や変更を行うためです。
現場では社長がうるさいと嫌われてしまうのですが(笑)、こういったアフターメンテナンスを極力発生させないやり方は、ごく当たり前のこと。
皆さまには、安さや工期の短さなど、今だけ、表面だけを見るのではなく、まだまだ本物はあるのだと知って頂けたら、と思っています。

そしてもし、住宅完成後に何か気になる点が出た時には、担当者が変わることなく、いつでも私が対応を致します。
住宅を引き渡した後のお客さまは、北美建にとって親戚のような存在です。
「住宅が完成したから終わり」ということではなく、OB会などを通して、末永くお付き合い頂けますと大変幸いです。

お客さまの未来はこう創られた。今北が語る北美建の姿勢・スタンスは、実際の家づくりに反映されているのか?お客さまはどう評価しているのか?合わせて、北美建で住宅を建てたオーナーインタビューもご覧ください。

北美建へのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0134-52-0031 午前9時~午後5時(木・日休)
お問い合わせフォーム
お問い合わせフォーム

ページの先頭に戻る